サムスン、「iPhoneにはイヤホン端子がない」とからかうCM削除 自社端末も廃止で

Note10へのブーメラン防止

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年08月9日, 午前 11:30 in mobile
0シェア
earphone


サムスンが先日発表したGalaxy Note10シリーズからは、先代まであったイヤホンジャックが消滅しました。これに合わせるかのように、同社がiPhoneにイヤホンジャックがないのをからかうCM動画を一部の公式YouTubeチャンネルから削除していたことが明らかとなっています。米Business Insiderは、サムスンのCM動画「Growing Up」がSamsung YouTubeチャンネルおよびSamsung Mobile USAチャンネルから削除されていることを発見したと報告しています。

このCM動画は、iPhoneを愛用する男性が成長していくなかで、彼女の持っているGalaxyに嫉妬を募らせるありさまを綴ったもの。iPhone 5sではスラスラ手書きできるGalaxyを見せつけられ、湖畔に落ちてズブ濡れになれば防水性能のないiPhoneを乾燥のため米の中に放り込む。そしてイヤホンジャックの消えたiPhoneを引き出しにしまい込み、ついにGalaxyを手にする......といったストーリーです。

2017年11月にリリースされた本CMは、iPhone Xを買うためアップルストア前に行列を作る人々を振り返って歩き去るという幕切れ。つまり同時期に発売された自社のGalaxy Note8がiPhone Xより優れた利点の1つとして「イヤホンジャックがあること」を売り込んだ広告でした。

全てのサムスン公式チャンネルから消されたわけではなく、マレーシア向けチャンネルでは今なお「Growing Up」広告が健在で、消えてしまったイヤホンジャックを思うぞんぶん偲ぶことができます。


サムスンはたびたびiPhoneをからかうCM動画を公開しており、アップルストアらしき場所で従業員が様々なお客とやり取りする「Ingenius」シリーズもありました。iPhone XにmicroSDカードスロットがないことをネタにした「ストレージ」動画が消されているのも、Galaxy Note10(小型の方)がmicroSD非対応であることと関係があるのかもしれません。

 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: apple, cm, galaxy, galaxynote10, iphone, mobile, Samsung, youtube
0シェア