8月10日のできごとは「簡単ケータイS PT001 発売」「Pocket WiFi 601ZT 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年08月10日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

8月10日のおもなできごと

2010年、auが「簡単ケータイS PT001」を発売
2016年、日本通信がPokémon GO専用「b-mobile ゲームSIM」を発売
2017年、ワイモバイルが「Picket WiFi 601ZT」を発売
2017年、AMDが「Ryzen Threadripper 1950X」を発売today

2010年:液晶すら搭載していないシンプルな携帯電話「簡単ケータイS PT001」

today
通話に特化したシンプルな携帯電話は過去にいくつも登場していますが、その中でも、ここまでやるかと驚いたモデルが、「簡単ケータイS PT001」です。

目立つ機能といえば短縮ボタン程度で液晶画面すら搭載せず、固定電話の子機のほうが多機能なほどシンプル。アイコンに頼らない「通話」「切」の文字、スライドスイッチ式の電源、そして背面にはダイヤル式の「呼び出し音量」を装備するという、徹底的にわかりやすいことだけに注力したデザインです。

複雑高機能化していくケータイやスマートフォンに対するアンチテーゼとか、「顧客が本当に必要だったもの」みたいな言葉が脳裏をよぎります。

実用面を見ると、携帯電話なのに電源切りやすいのか......とやや困惑しなくもないですが、「通話したい」という要望に対しては必要かつ十分な仕様。きっと社内でも企画段階から度重なる多機能化、高性能化の圧力があったかと思いますが、目的を見失わずに発売までこぎつけたことに敬意を表します。

2017年:持ち歩きたくなるデザインのモバイルルーター「Pocket WiFi 601ZT」

today
モバイルルーターといえば縦長な印象がありますが、珍しく丸みのあるスクエアデザインを採用したのが「Pocket WiFi 601ZT」。20~30代の女性をターゲットにした、というだけあって、パステル調のピンク、ブルー、ホワイトのかわいらしいカラーリングとなっているのが特長です。

見た目ばかりが取り上げられがちな製品ですが、2000mAhのバッテリー搭載で省電力機能をオフにしても約8.5時間の長い通信時間、約93gという軽さ、FDD-LTE/AXGP対応と、実用性も十分でした。なお、Wi-FiはIEEE802.11b/g/nと2.4GHz帯のみです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 601zt, au, mobile router, today, ymobile
0シェア
FacebookTwitter