No Man's Sky Beyond
2016年に発売された当時は、1800京以上の惑星を探索できるもののイベントに乏しく「あまりやることがない」などとして酷評されたこともある宇宙・惑星探索ゲーム『No Man's Sky』。しかし無償アップデートを積み重ねることで、ストーリーモードなども追加され「続けているとだんだん味が出てきて長く遊べるゲームになった」とその評判が大きくプラス方向に変わっていった、インターネット時代らしいゲームでもあります。特に2018年の大型アップデート『Next』では限定的ながらオンラインマルチプレイ要素が追加され、仲間とともに遊んだりチームを組んで宇宙海賊と戦うなどと言うことも可能になるなど、大きく評価を向上させました。

そしてこのほど最新の大型アップデート『Beyond』の予告編映像が公開され、Nextではまだ人数制限のあったオンラインマルチプレイが無制限となり、宇宙全てのプレイヤーとともに宇宙を探検できるようになるとされます。

さらに大きな要素はVRのサポート。PS VR、Oculus Rift、HTC VIVEをサポートし、さらにVRのプレイヤーも通常のプレイヤーも同じ世界でプレイすることが可能となっています。


Hello Gamesの創業者ショーン・マレー氏は、このBeyondアップデートをNo Man's Skyシリーズ最大のアップデートだと称しておりNextアップデートを超える大きな変化がゲームにもたらされることになりそうです。

予告編映像はマレー氏のツイートやYouTubeで視聴可能。無償アップデート『No Man's Sky Beyond』の配信開始は8月14日が予定されており、「令和初のお盆休みは実家でVR惑星探索」というのもなかなか乙なものかもしれません。