Twitter
最近、何かと新機能のテストを行っているTwitterですが、今度はユーザーが興味のあるトピックをフォローできる機能のテストを開始しました。Androidアプリが対象です。

米国で開催されたメディア向け説明会で発表したもので、Twitterが用意したスポーツや有名人、テレビ番組などのトピックをユーザーがフォローするというもの。トピックをフォローすると、機械学習により選ばれた関連ツイートが、タイムラインに表示されるようになります。気になる話題があっても、だれをフォローすればいいのかわからないといった場合には役立ちそうです。

また、トピックをミュートするオプションも用意されます。テレビ番組のトピックをフォローしていても、最新エピソードをまだ見ていないような場合、そのトピックをミュートすれば、一時的にタイムラインに表示されなくなり、ネタバレを防げます。

このほか、従来のユーザーアカウントだけではなく、キーワードを含む個別のリストも作成可能になるとのことです。

ところで、Twitterは数多くのテストを実施していますが、最近行われているものだけでも下記の通り。


開発を予告している機能もいくつかあります。


これらの機能が一般リリースされるのがいつなのか、そもそもリリースされるのかは定かではありませんが、そろそろ要望の多いツイートの編集機能にも着手して欲しいところです。