GoPro「Hero 8」と「Max 360」外観がリーク。Hero 8は9月にも発表か

4K / 120fps 撮影対応になるらしい

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi
2019年08月16日, 午後 12:30 in Cameras
0シェア
GoPro
カメラ情報サイトPhoto Rumorsが、立て続けにGoProの新製品Hero 8に関するリーク情報を発しています。その情報に寄れば、GoPro Hero 8は9月に発表を予定しており、いくつかの新しいアクセサリー、たとえば外付けマイクやLEDライト、追加の液晶画面などが用意され、それらを装着可能なハウジングケースによって機能強化される模様です。動画撮影機能も4K/120fps、フルHD/480fpsをサポートし、DJIが殴り込みをかけてきたDJI Osmo Actionにも引けをとりません。
Photo Rumors
一方、GoPro Fusionの後継と目される新しいGoPro Maxは、FCCおよび日本の総務省にすでに登録済みとのこと。こちらはまだ詳細などはありません。360°撮影に対応することと、撮影機能の向上以外になにかあっと驚く新フィーチャーがあるのかはもう少し待たなければいけなさそうです。

Photo Rumors
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: 360, 4k, accessories, action cam, action camera, ActionCam, ActionCamera, camera, Cameras, external mic, gear, gopro, gopro hero, gopro hero 8, gopro max 360, HD video, leak, led, rumor
0シェア