iPhone 11(仮)発表は9月10日?最新iOSベータから手がかり

今年は3モデルとも同時期に発売か

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年08月16日, 午後 01:30 in apple
0シェア
FacebookTwitter
iOS13
最新の開発者向けiOS 13ベータ7から、2019年の新型iPhone(通称iPhone 11)が9月10日に発表されるとの手がかりが見つかったと報じられています。これはポルトガルのテクノロジー情報サイトiHelpBRが、最新ベータ版から発見した「HoldForRelease」(リリースまで待て)と題された画像データ。iPhoneを初めて起動したときのセットアップで用いられるもので、カレンダーアプリのアイコン上に「10日(火)」、すなわち9月10日(火)を思わせる表示が確認できます。
iPhone
iHelpBRは、昨年9月12日に開催されたiPhone発表イベントに先立ち,同様の画像が発見されたことを指摘。同サイトが提示しているセットアップ時の「画面の拡大」画面でも、たしかにカレンダー上に「12日」が見て取れます。
iPhone
米アップル関連情報サイトMacRumorsは、9月10日が非常にあり得そうな日付であり、その日に開催されなければ逆に驚きだとコメント。過去、ほとんど全てのiPhone発表イベントが9月の第2週、一般的に火曜日に開催されていたと述べています。

昨年は9月12日(水)でしたが、これは異例の事態。アップルは取材メディアの(土日をはさんで)移動時間を配慮して、火曜や水曜より月曜日を好むからーーMacRumorsはそう分析しています。

さらにMacRumorsによれば、複数の情報源から9月10日説がリークされているとのこと。2018年の場合はiPhone XSとiPhone XS Maxが9月に発売され、iPhone XRが10月にずれ込みましたが、今年は後継機3モデルとも同時期にリリースされると伝えられています。

新型iPhoneの予約開始日は9月13日、発売日は20日、iOS 13は18日(以上、米現地時間)とも予測されています。2019年モデルは背面カメラが全モデルに1つ追加(ハイエンドモデルは2つ、スタンダードモデルは2つに)、双方向ワイヤレス充電などマイナーチェンジに留まるとの噂が根強く、予約争奪戦も穏やかなスタートになるのかもしれません。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, AppleRumor, iOS13, iphone11
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents