applearcade
Apple

アップルが今年秋にスタート予定の定額制ゲームサービス「Apple Arcade」が社内向けに早期アクセスプログラムを実施中と報じられたばかりですが、新たに一般ユーザー向けの月額料金についての噂が報じられています。アップル関連情報サイト9to5MacのライターGuilherme Rambo氏は、Apple Arcadeの顧客向け価格の情報を得たと報告。iOS開発者でもあるRambo氏は、同サービスがApp Storeアプリで使用されるAPIの1つで利用できると述べており、その解析結果から導かれたと思われます。

サービス内から見つかった宣伝メッセージによると、1ヶ月間の無料試用期間ありで、月額4.99ドル(約530円)になるとのこと。アップルの以前の発表通りファミミリー共有にも対応しており、家族グループに属するアカウントすべてが利用できると述べられています。

社内向けテストでの0.49ドル(約52円)程ではないとはいえ、約530円という価格はかなりの安さ。他社のゲーム系定額サービスも12ヶ月セットにすれば200円〜400円前後もありますが、それらが過去タイトルを月に2〜3本前後を無料提供に対して「新作タイトルが100以上公開」(初月ではなく、順次公開されるかもしれませんが)という点では、少なからず優位性を持つと思われます。

Apple Arcadeはおそらく9月10日に発表の新型iPhoneとほぼ同時にリリースされる見込みですが、それまでに月額料金は変更される可能性があるとのことです。もし今回の噂が本当であれば、ゲーム業界に激震が走るのかもしれません。