ソニー、PS4「スパイダーマン」「ラチェット&クランク」開発のInsomniac Gamesを買収

14番目のWWSスタジオに

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年08月20日, 午前 05:44 in SIE
0シェア
FacebookTwitter
Marvel's Spider-Man

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、米ゲームソフト開発会社Insomniac Games(インソムニアックゲームズ)を買収し、SIEワールドワイド・スタジオ(WWS)に統合すると発表しました。

インソムニアックゲームズは1998年以来20年以上にわたるPlayStation向けのゲームタイトルを開発実績がある有力スタジオ。PS2ではヒットタイトル「ラチェット&クランク」を開発し、歴代PlayStationハードでシリーズ展開するに至っています。

また、最近ではPS4の「Marvel's Spider-Man」をSIE、Marvel Gamesとともに開発。世界で1320万本を販売するヒット作となり、高い評価を獲得しています。

SIEは買収後、インソムニアックゲームズをソフト製作の統括部門「SIEワールドワイド・スタジオ」の14番目のスタジオとして編入。インソムニアックがカリフォルニア州とノースカロライナ州に抱える2つの拠点は独立性を維持したまま運営されるとしています。

インソムニアックのTed Price CEOは19日、「ファンへのメッセージ」と題したブログ記事を投稿。「将来に目を向けると、ワールドワイドスタジオに参加することで、より大きな目標を達成する最良の機会が得られるでしょう」と期待を述べています。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: gaming, Insomniac Games, Marvels Spider-Man, Ratchet and Clank, SIE, Sony, Marvel's Spider-Man, Ratchet & Clank
0シェア
FacebookTwitter