Powerbeats Pro、カラバリ3色が日本でも予約開始。アイボリー、モス、ネイビーが追加

AirPodsより水しぶきに強いです

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年08月24日, 午前 10:00 in beats
0シェア
FacebookTwitter
ivory米国およびカナダでは5月、日本でも7月に発売されたBeatsブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」。発売時点ではブラックのみでしたが、アイボリー、モス、ネイビーの3色も予約受付が開始されました。

日本でも予約可能となっており、Apple Storeでの販売価格は2万4800円(税別)。記事執筆時点でのお届け予定日は8月31日〜9月4日となっています。Apple Storeのほか、ビックカメラやヨドバシカメラなどでも予約受付中です。Powerbeats ProはワイヤレススポーツイヤホンPowerbeatsシリーズの最新製品で、第2世代AirPodsと同じくApple H1チップを搭載。音声アシスタントSiriにも対応する一方で、耐汗・防沫性、長丁場にも耐えうるバッテリーも備えています。脱着の検知機能や、iPhoneやiPadなどアップル製品での切り替えがスムーズに行えるのもAirPodsと同様です。

バッテリー駆動時間は最大9時間。5分の急速充電で1.5時間の再生ができ、充電ケースを併用すれば24時間を超える運用もできます。

Powerbeats Proは当初からカラーバリエーション4色が発表されていましたが、黒以外の3色は「夏」に予約開始と告知されていました

実際のアスリートからのヒアリングを元に設計され、トイレに落としても乾かせば問題なかったとのテスト結果もあったPowebeats Pro。その一方で、年内には耐水性が追加された新型AirPodsが発売との噂もあり、ワイヤレスイヤホン愛好者にとっては悩ましいほど豊富な選択肢が用意されそうです。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: airpods, apple, audio, beats, beats by dr. dre, EarPhones, powerbeats pro, wireless earphones
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents