8月25日のおもなできごと

2011年、auがWindows Phone 7.5搭載スマホ「IS12T」を発売
2012年、ソニーが「ウォークマンS 初音ミク生誕5周年記念モデル」を発売
2017年、ファーウェイが「MediaPad M3 Lite」を発売
2018年、アップルが「Apple京都」をオープンtoday

2018年:新宿店に続きアップル直営店となる「Apple京都」がオープン


アップルの直営店として、2018年の今日オープンしたのが「Apple京都」。京都市下京区にある烏丸駅(阪急京都線)が最寄り駅となります。当日は記念グッズの配布が予定されていたこともあり、1300人以上もの人が並びました

直営店は2003年に「Apple Store 銀座」の名前でオープンしたのが最初。この後、2006年までに心斎橋、名古屋栄、渋谷、仙台一番町、福岡天神、札幌と多くの店舗がオープンしました。その後は店舗数はなかなか増えませんでしたが、2014年になると表参道がオープン。そして2018年になって、新宿、京都と店舗数を増やしました。

ただし、入居ビルの取り壊しで札幌は2016年に閉店。また、仙台一番町も今年の1月に閉店していますので、現在営業しているのは全8店舗となります。

2011年:初のWindows Phone 7.5搭載スマートフォン「IS12T」

today

iPhoneとAndroidがスマートフォンでシェアを大きく伸ばしてきていた頃に登場したのが、Windows Phone 7.5。PDA時代から引きずっていたUIを刷新し、タッチ操作のしやすいOSとして生まれ変わりました。このOSを搭載したスマートフォンが「IS12T」です。富士通東芝モバイルコミュニケーション製の製品で、Windows Phone 7.5の搭載は世界初ということでも注目されました。

スペックは、SoCにSnapdragon MSM8655、32GBストレージ、1320万画素カメラ、2.7インチ液晶(800×480ドット)、防水・防塵対応など。カラーバリエーションはシトラス、マゼンタ、ブラックの3色が用意されました。

Windows Phoneですから、PCと同じ表示ができるとうたうブラウザーのIE9、ビジネスシーンに強いOffice文書対応あたりに期待したかったのですが、IE9はFlash非対応、Office文書対応は読み込み専用と、少々肩透かしを食らった感じです。

なお、Windows Phone搭載した製品はIS12T以降長いこと登場せず、2015年にマウスコンピューターの「MADOSMA Q501」が登場するまで、国内唯一のWindows Phoneとなっていました。