渋谷を「エンタメ×5G」でアップデート、「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」始動 〜渋谷は20年1月から5Gシティに

KDDIと渋谷区、渋谷未来デザインが連携

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年08月28日, 午前 10:20 in au
0シェア
FacebookTwitter
au
渋谷区観光協会と渋谷未来デザインとKDDIの3者は「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」を9月12日に開始します。

「渋谷エンタメテック推進プロジェクト」はその名の通り、エンターテインメントとテクノロジーを活用した町おこしの取り組みです。

第1弾として実施されるのはAR技術を用いた「デジタルトランスフォーメーション」の実証実験......と表現すると仰仰を印象を与えますが、要はスマホを使って街を楽しむ観光サービスを試します。普通に街を歩くときとは一味違った町歩きの体験をしてもらおう、という取り組みです。

実証実験では、専用のARアプリを起動したスマホを渋谷の街にかざすと、カメラ映像上にさまざまな情報が賑やかに表示されます。天気やショッピングスポット、飲食点の情報などが案内されます。

渋谷エンタメテック推進プロジェクトでは今後、5G化を見据えて新技術を活用した取り組みを展開予定。2020年1月以降には街の一部をいち早く5G化し、新たなサービスを検証する場とする予定です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5G, app, AR, au, mobile, SHIBUYA, XR
0シェア
FacebookTwitter