Googleカレンダーのスパム&フィシング詐欺が爆増中!直し方、スマホの対策方法はコレ!:世永玲生の電網マイノリティ

スマホからだと若干対策しづらいところからも被害が広がっています。

世永玲生(Reo Yonaga)
世永玲生(Reo Yonaga)
2019年08月27日, 午後 05:45 in google
0シェア
FacebookTwitter

Spamこんにちは世永玲生です。
スパム対策系の記事は僕は定期的に書いておりまして。

診断好きも要注意!ウィルスまがいのFacebook動画スパムが再流行。最低限やるべきこと&対処法

良いことではあるんですが。
ここ最近、目立った新しい手口のスパムの話がなく、若干寂しい位に思っていました。


そんな中、ここ数日で爆発的に被害報告が増えているスパム出てきました!
それが「Googleカレンダースパム」です。

これはざっくりいうと招待機能を悪用した、スパムの送りつけです。
今回はこの「Googleカレンダースパム」の対策方法についてお伝えします。

カレンダーの予定がスパム一色に

Spam
まず、今回のスパムは、リンク付きのスパムメッセージ(予定)を標的となったユーザーのカレンダーに貼り付けまくります。
この例では「amznsale.info」が貼り付けられていますが、こちらのサイト。

Spam
Google Chromeで開くと、ご覧の通り、フィシング詐欺警告が出るサイトとなっております。1200%怪しいです。

まずは、Googleカレンダーに見知らぬ予定が入っていた場合、そこに記されているリンクは「絶対に踏まない」これを基本としてください。

フィシング詐欺の危険性があるだけでなく、マルウェア等々様々な危険が待っている可能性があります。

何故このようなスパムが届くのか

これは簡単で、設定で拒否しないかぎり、他人から届いた招待の予定もカレンダーに表示されるのがGoogleカレンダーの設定デフォルトになっているからです。

わざわざ設定変更をしない限り、誰でもこのスパムの被害に会う可能性があるというわけです。

さて、対策ですが、PCの場合は、右の歯車から「設定」を選ぶか
Spam
こちらから設定画面に飛んでください。
スマホの場合ですと、遷移がみつからないと思うので、こちらから。
Spam
続いて予定の設定を選択してください。
Spamそして、「招待状を自動的に追加」のプルダウンメニューで「いいえ、返信した招待状だけを表示します」を選択してください。

これで、スパムで送りつけられた予定は、Googleカレンダー上では表示されなくなります。 この様に凄まじい数のスパムがカレンダーに表示されるだけでもわずらわしいものですが
カレンダーの通知をオンにしている人であれば、なおさら煩わしいことでしょう。

転ばぬ先の杖で「いいえ」で「自動追加」をオフにしておきましょう。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: google, google calendar, internet, services
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents