KFCの偽肉チキン、たったの5時間で完売。Popcorn Chickenの週間販売量に相当

お肉じゃないから!揚げてあるけどお肉じゃないから!

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年08月28日, 午前 11:50 in Food and Drink
0シェア
FacebookTwitter
Beyond Meat Product Launch Event
Beyond Meatとケンタッキーフライドチキン(KFC)が発表した偽肉チキン「Beyond Fried Chicken」の試験販売が、アトランタの店舗で8月27日に開始され、わずか5時間で完売の大盛況となりました。人気メニュー「Popcorn Chicken」1週間分に相当する量がこの短時間で人々の胃袋に収まったとのことです。KFCは試験販売の結果を踏まえて次策を検討するとしています。その判断基準がなにかは定かではないものの、今後は店舗数を増やし、より大規模な販売を展開することが考えられます。

なお、KFCは物珍しさによる一時の販売の好調さではなく、リピーターがどれぐらいいるかを確認したいと考えている可能性もあります。とはいえ、ヘルシー志向の高まりもあってなかなか購入に抵抗感もあるフライドチキンが「肉じゃない」ことを理由にここまで売れるのなら、1年後ぐらいにはもうすっかり偽肉チキンが全国のKFCでレギュラーメニューになっていてもおかしくはなさそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: beyond fried chicken, beyond meat, chicken, food, Food and Drink, food-and-drink, foodanddrink, gear, kentucky fried chicken, kfc, restaurant, vegan, vegetarian
0シェア
FacebookTwitter