アディダス、人気ゲーム配信のNinjaとパートナーシップ契約。ゲーマー個人との契約は初

フォートナイトやApex Legends配信で人気

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年08月29日, 午前 07:50 in Business
0シェア
Sarah Stier via Getty Images

人気ゲーム配信者"Ninja"ことタイラー・ブレビンスが、スポーツ用品メーカーアディダスとパートナーシップ契約を結んだことが明らかになりました。Ninjaはバトルロイヤルゲーム『フォートナイト』などのプレイ配信をTwitchで行い、1000万フォロワーを達成した最初の人物として知られています。

アディダスは最近eSports分野への進出をはかっており、プロeSportsチームとの契約も進めています。そして初めての個人契約者としてのNinjaとの契約を「その分野で優れるクリエイターを支援する」ためのものだと述べています。アディダスは今後も世界23億人とも言われるゲーマーたちをサポートする方法を探していると述べ、あらゆる種類のeSportsアスリートたちのプレイに良い影響を与えたいとしています。

Ninjaに関して言えば、すでにTwitchからマイクロソフトが提供するMixerへの鞍替えを図ることでその宣伝に一役買っており、さらに独自のトイブランドの展開、そしてApex Legendsのゲーム配信ではEAから100万ドル(約1億600万円)もの報酬を得るなど、その地位はすでにスターとして申し分ありません。

アディダスとしては初の個人との契約ということで、彼がプレイするゲームにインスパイアされたウェア類やシューズその他の商品が今後登場していくことになりそうです。

ちなみに、アディダスは日本語のウェブサイトでもNinjaを紹介しています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: adidas, av, Business, entertainment, esports, fortnite, gamer, gamers, gaming, gear, internet, microsoft, mixer, ninja, sports, streamer, streaming, tyler blevins, video games
0シェア

Sponsored Contents