Galaxy Note10+、スピードテストでiPhone XS Maxに完勝。落下耐久テストも上回る結果に

iPhone 11では抜き返すかも

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年08月30日, 午後 03:00 in apple
0シェア
FacebookTwitter
phonebuff
Phonebuff

恒例となっているアップルとサムスンの主力スマートフォンのスピード比べテストにて、Galaxy Note 10+がiPhone XS Maxを上回る結果になったと報じられています。このスピードテストは、YouTubeチャンネルのPhonebuffが各社のハイエンドスマートフォンを対象としてたびたび行っているもの。ソフトによるベンチマークではなくSNSやゲーム、Excelなど複数のアプリを次々と起動して、2周の合計時間を競い合うといった内容ですが、人間の手による操作のブレを排除するためにロボットアームを用いています。

iPhone XS Maxは3月にも、当時の最新デバイスだったGalaxy S10+に敗れており、それよりも後発のGalaxy Note10+が上回ることに驚きはありません。ただし、Galaxy S10+の場合は1周目で4秒の遅れを取り、2周目ではRAMの容量差(iPhone XS Maxが4GBに対して8GB)によりファイル再読込の時間を短縮できたことが利いたかっこうでした。

今回はテスト1周目からGalaxy Note10+が上回っており、iPhone XS Maxは完敗。Galaxy Note 10+はGalaxy S10+と同じSnapdragon 855を搭載していますが、RAMは12GB、ストレージにUFS3.0を採用(Galaxy S10+はUFS2.1)しており、各所のグレードアップが後押ししたと推測されます。

またPhonebuffは両デバイスの落下耐久テストも行っていますが、そちらでもGalaxy Note10+がiPhone XS Maxに勝利(主に前面のディスプレイ)する結果と終わっており、その点でもGalaxy S10+から改善されているようです。

もちろんiPhone XS Maxはすでに1年前のデバイスであり、比べるべきは来月10日に発表とみられるiPhone 11(2019年モデルの通称)でしょう。そちらは「AMX」コプロセッサーが搭載された新型SoCのA13(仮)が採用されると予測され、順当に処理速度のアップが見込めるはず。また、背面ガラスにも「新たな粉砕抵抗技術」が使われると噂されており、耐久性の向上も期待できそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, GalaxyNote10+, iphone, iPhoneXsMax, Samsung, smartphone, SpeedTest
0シェア
FacebookTwitter