作りたての焼き鳥を自宅で。煙が出にくい「自家製焼き鳥メーカー2」がサンコーから

油がヒーターに触れない縦型構造

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年09月5日, 午後 12:00 in household
0シェア
FacebookTwitter
Thanko_Shopdetail_000000003359
サンコーは9月4日、自動で調理ができる卓上無煙焼き鳥器「自家製焼き鳥メーカー2」を発売しました。価格は5980円(税込)です。

電源を入れると、セットした串を自動で回転。まんべんなく火を通しながら60~240度で調理できます。焼き鳥以外にも、魚串や野菜などを焼き上げられます。本体の中心にヒーターが設置されており、周りを取り囲んで焼き上げる構造で、調理時に落ちた油を受け皿がキャッチ。このように、ヒーターに油が落ちにくい構造を採用したことで、煙が出にくいとしています。

調理後はパーツを取り外して洗える他、60分まで設定可能なダイヤル式の調理タイマーも搭載しています。

Thanko_Shopdetail_000000003359



本体サイズは210(幅)×210(奥行き)×270(高さ)mmで、重量は2kgです。本体の他に串10本、ドリップカップ10個、取扱説明書が付属します。電源は100Vで、消費電力量は800Wです。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: food, gadgetry, household, kitchen, thanko, Yakitori
0シェア
FacebookTwitter