ニンテンドースイッチでスーパーファミコン配信。第一弾は20作品、オンライン加入者向け無料サービス (タイトル一覧)

ワイルドトラックス初移植

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年09月5日, 午前 07:44 in nintendo
0シェア
FacebookTwitter
Nintendo Switch

配信中のニンテンドーダイレクト 2019.9.5で、任天堂がニンテンドースイッチ版『スーパーファミコン』ゲームの配信を発表しました。

オンラインサービス Nintendo Switch Online 加入者限定のサービスとして、第一弾は9月6日から、20タイトルを配信します。スイッチオンライン加入者ならば追加費用は不要。

またスーパーファミコン作品を当時のままの感覚で遊ぶために、スイッチ対応のスーパーファミコン型ワイヤレスコントローラも正式に発表となりました。Nintendo Switch

ニンテンドースイッチオンライン加入者特典としては、すでにファミコンのゲームがサービスの目玉のひとつとして配信中です。

スーパーファミコン Nintendo Switch Online向け第一弾は、これまで移植されていなかったワイルドトラックスを含む20作品。

スーパーマリオワールド、スーパーメトロイド、ゼルダの伝説、スーパーマリオカートなど任天堂の看板タイトル、パーティー向けタイトル、F-ZERO、パイロットウィングスなど初期作品に加えて、ぷよぷよやブレスオブファイア、超魔界村などサードパーティー作品も含まれたラインナップです。

配信タイトルは今後不定期に追加される予定。


Nintendo Switch

Nintendo Switch

Nintendo Switch

スーパーファミコン コントローラーはニンテンドースイッチオンライン加入者限定としてオンライン販売。本日9月5日 よりマイニンテンドーストアで予約販売開始です。価格は2980円。

ジョイコンとはボタン構成が異なるため、『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』以外のソフトを遊ぶことはできないとされています。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: game, games, gaming, nintendo, Nintendo Switch, nintendoswitch, super famicom, SuperFamicom
0シェア
FacebookTwitter