Apple TVに高速な新型が準備中? A12プロセッサ搭載のうわさ

ゲーム定額サービスApple Arcade合わせかも

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年09月5日, 午後 12:30 in AppleRumor
0シェア
FacebookTwitter
Appletv
アップルのイベントがカウントダウン状態となり、新型iPhoneやApple Watchなどアップル新製品の噂が相次いでいるなか、新型Apple TVが準備中らしいとの観測が伝えられています。有名リーカーの@never_releasedことLonghorn氏は、Apple TVの更新が予定されていると述べ、その識別子が「Apple TV11,1」でコード名は「J305」だとツイートしました。なおLonghorn氏はこれまでも未発表アップル製品ほかのコード名や詳細を言い当てた実績が複数あり、「iPhone Xは6コアプロセッサーでRAMは3GB」といったハードウェア構成も的中させています。
それに加えて、米アップル関連情報サイトMacRumorsはiOS 13ベータ版のコードを解析して「AppleTV11,1」と「J305」の文字列を確認。とはいえ、近い将来に発売されると決まったわけではないとの但し書き付きです。

appletv

その後のツイートでLonghorn氏は新型Apple TVが「より高速なA12プロセッサー」を搭載しており、今後のゲーム定額サービスApple Arcadeに確実に役立つと付け加えています。

さらにフォロワーとのやり取りのなかで、搭載プロセッサーは(iPad Pro(2018)に採用された高速版の)A12Xではなく、A12であるとコメント。だとしても、現行のApple TV 4KのそれはA10X Fusion(2016年発売の第2世代iPad Proと同じ)であり、iPhone XS等と同等の処理能力を得ることは、ゲームプレイの体験を豊かにすると思われます。
ほか、11日(日本時間)のスペシャルイベントで発表される可能性のある新製品に関しては、やはり数々の実績あるリーカーCoinX氏が気になるツイートをしています。すなわち、故スティーブ・ジョブズ元CEOの「One more thing」なるフレーズの引用です。
この言葉はたいていプレゼンが終盤にさしかかったとき、想定外の新製品をスクリーン上に映し出すときに使われた決めゼリフです。それは噂でもちきりのアップル純正忘れ物防止タグかもしれませんし、もしかするとアップルメガネことAR/VRヘッドセットかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: a12bionic, apple, applearcade, AppleRumor, AppleTv, AppleTV4K
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents