楽天三木谷氏、料金発表延期も自信満々「他キャリアは真似できない料金」

年内に発表できるのだろうか

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年09月6日, 午後 02:53 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
楽天
楽天モバイルは、自前基地局でのサービスを10月1日より開始しますが、当初は「無料サポートプラン」となっており、商用サービスではありません。商用サービスの本格展開は、早ければ2019年内。時間がかかれば2020年までずれ込む見通しです。

楽天の三木谷会長は新サービスの料金について、「早ければ年内に発表したい」と言及。そして具体的な金額こそ言及しなかったものの「端的に言えば、他社が真似できない料金で提供していく」「政府が想定しているよりも大きな値下げ効果がでるだろう」と、自信を示しました。

10月1日からの「無料サポートプラン」については以下の記事をご覧ください。

関連:楽天モバイル、「携帯キャリア参入」当初は限定サービス、データ・通話使い放題

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: mobile, Rakuten, smartphone
0シェア
FacebookTwitter