トリプルカメラ搭載SIMフリースマホ「Galaxy A7」が楽天から

本体価格は未定で後日発表

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年09月6日, 午後 05:44 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy A7 Rakuten

楽天モバイルは、MNOとMVNO共通で使える新端末としてサムスン電子製の「Galaxy A7」を10月中に発売します。

Galaxy A7は海外で同名モデルが発売済みですが、日本での取り扱いは楽天モバイルが初となります。6インチの有機EL(Super AMOLED)ディスプレイ、背面にトリプルカメラを搭載している点が主な特徴です。

Galaxy A7 Rakuten▲Galaxy A7は6インチの有機ELディスプレイを搭載

ディスプレイは上下にベゼルがあるものの、左右のベゼルが細く本体幅76.8mmに抑えられているため、大画面ながら片手でギリギリ握れるサイズに設計されています。

Galaxy A7 Rakuten▲Galaxy A7の背面にはトリプルカメラを搭載

背面のトリプルカメラは、約2400万画素(F値1.7)のメインカメラ、約500万画素(F値2.2)の深度測位カメラ、約800万画素(F値2.4)の超広角カメラの構成です。インカメラはF値1.9の約2400万画素です。

内蔵メモリの容量は上位クラスのGalaxy S10よりは少ない4GBのRAMと64GBのROMを搭載していますが、512GBのmicroSDXCカードで補えそうです。

SIMロックフリーの状態で販売され、楽天の自社回線(MNO)プレサービス「無料サポータープログラム」の対象です。無料サポータープログラムは利用者を募り、ユーザー数を限定した試験的なサービス。発売当初は楽天MVNOで使え、アップデートによってMNOでも使えるようになるとしています。

Galaxy A7 Rakuten▲Galaxy A7の主な特徴とスペック
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: galaxy, Galaxy A7, Galaxy S10, mobile, rakuten, rakutenmobile, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents