Galaxy Foldのフォルダブル機能、すでに数百のアプリがサポート

アプリ不足の心配はなさそう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年09月10日, 午後 05:30 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy Fold
Galaxy Foldが韓国で発売され、HUAWEIのMate Xも10月中にリリースと噂されていますが、いくら端末が折り曲げられても、それに対応するアプリがなければ意味がありません。しかしSamsungによると、すでに数百のアプリが、Galaxy Foldをサポートしているとのことです。

Galaxy Foldは、ディスプレイを広げた状態で最大3つのアプリを表示できますが、これらのアプリで正しく動作の停止・再開を行うマルチレジュームや、サイズ変更の対応。そして外側にある画面と内側画面とを切り替える動作など、これまでのデバイスとは違った対応が必要になってきます。

このためSamsungは、2018年11月の開発者イベントSDC 2018で折り畳みディスプレイ「Infinity Display」を発表以降、世界中でテストラボを開設。パートナーや開発者と協力してアプリやサービスの最適化を促進してきたとのこと。また、それ以前からGoogleと緊密に連携しており、「フォルダブル」としてAndroid 10で正式サポートされています。


これらの活動もあり、Amazon Prime Video、Facebook、Spotify、Twitterなどのメジャーなアプリをはじめ、すでに何百ものアプリがGalaxy Fold向けに最適化されているとのこと。

Galaxy Foldを購入したものの、折り畳み画面を活かせるアプリが少ないということにはならずに済みそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amazon, android, app, facebook, foldable phone, galaxy fold, google, mobile, prime video, samsung, smartphone, spotify, twitter
0シェア
FacebookTwitter