「8001ミニ」市販化希望を伝える機会!! 体験会が9月28日、秋葉原ラジオ会館で

「市販化希望の方はなるべく行っておくべき」会かも

橋本 新義(Shingi Hashimoto)
橋本 新義(Shingi Hashimoto)
2019年09月11日, 午後 06:50 in events
0シェア
FacebookTwitter
HALLab PC-8001mini『星のカービィ』シリーズなどのゲームソフトウェアで知られるハル研究所(HAL研)のPasocomMini公式Twitterアカウントが、NEC PC-8001の手のひらサイズ復刻機『PasocomMini PC-8001』(8001ミニ)の体験会実施を告知しました。

日時は9月28日・土曜日。場所はPC-8001にとって関連の深い「パーソナルコンピュータ発祥の地」こと、秋葉原ラジオ会館です。今回は第一報ということもあり詳細は未公開ですが、現状では入手の敷居が高い8001ミニだけに、注目していた方は必見と呼べそうです。
8001ミニは、NECこと日本電気(当時)製PC『PC-8001』の動作を手のひらサイズで復刻した製品。PC-8001のBASIC言語『N-BASIC』が動作し、さらにPC-8001用名作ゲームタイトル16本がプリインストールされています。

さて、「入手の敷居が高い」という点に関しては、若干説明が必要でしょう。

もともと同機はHAL研が開発したモデルなのですが、単品発売などはなされていません。2019年8月にNECパーソナルコンピューター(NEC PC)がPC-8001登場40周年を記念した記念品として、同社製PCの購入者へのプレゼントとしていました。

入手にはNEC PC製のPCを購入するしかなく、また台数的にも2500台と決して多くはないことから、入手の敷居が高い――というわけです。



HALLab PC-8001mini

8001ミニはこうした入手難度の高さから、一部ユーザーからは単品販売を希望する声が上がっていました。これに対してHAL研の開発者は、インプレスAKIBA PC Hotline!誌のインタビューにおいて、「(単体販売は)NECさんが、記念品として提供した反応を見て決めたい」とのコメントを寄せています。



こうした状況の中、体験会が開催される......ということは、ともすれば単品発売の可能性が出てきたか、それを探っている状況という可能性「も」想定できるところ。少なくとも単品発売を希望する方は、HAL研側に思いの丈を伝えられるまたとない機会であることは間違いありません。

HALLab PC-8001mini

なお、冒頭で紹介した「ラジオ会館がPC-8001にとって関連が深い」という点ですが、実は(建て替え前の)ラジオ会館には、NECのPCを展示するショールーム『NEC Bit-INN 東京』がありました。

同所はPC-8001のユーザーや情報が集まる集積地ともなっていたため、「パーソナルコンピュータ発祥の地」とも呼ばれるようになり、またそれを示す碑(プレート)が設置されていたこともあります。

参考記事:
パーソナルコンピュータ発祥の地 (千代田区観光協会のサイト)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: events, gadgetry, Gadgets, HAL Laboratory, nec, NECPC, necpc40th, pasocommini, pasocomminipc-8001, PC-8001, pc8001, personal computing, personalcomputing
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents