「AppleCare+ forヘッドフォン」提供開始。AirPodsなどの修理が割安に

ただし紛失や盗難はカバーされません

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年09月11日, 午後 04:00 in apple
0シェア
FacebookTwitter
care
最新のiPhone 11シリーズが発表された熱気に沸きかえるなか、AirPodsやBeatsブランド製品をカバーする「AppleCare+ forヘッドフォン」がひっそりと提供開始されたことが明らかとなりました。日本価格では3400円という手頃な価格で、保証とサポートが標準の1年から2年に延長されます。AppleCare+for ヘッドフォンの対象は「すべてのAirPods、Beatsイヤフォン、Beatsヘッドフォン」本体およびバッテリー、付属のUSB充電ケーブルとのこと。AirPodsまたはPowerbeats Pro用の充電ケースには言及されていませんが、おそらくサポートに含まれると推測されます。

本プランに加入すると保証とサポートがAppleCare+の購入日から2年間に延長されるほか、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、1回につき3400円(税別)のサービス料で2回まで受けられます。

ヘッドフォン用AppleCare+は本体を注文する際にカートに追加するほか、本体の購入日から30日以内にお近くのApple Storeなどで購入できます。

AirPodsの修理は片方で5400円かかるため、3400円×2回のサービスはお得と言えます。ただし、本プランには盗難や紛失の保証は含まれていません。

本プランでカバーされる対象製品は、次の通りです。
  • AirPods
  • Beats EP
  • Beats Pro
  • Beats Solo3 Wireless
  • Beats Studio3 Wireless
  • BeatsX
  • Powerbeats Pro
  • Powerbeats3 Wireless

肌身離さず持ち歩くAirPodsはそれだけ故障の危険にもさらされているため、3400円程度であれば購入を検討してみてもいいかもしれません。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: airpods, apple, applecare, beats, powerbeats pro, wireless earphones
0シェア
FacebookTwitter