ChromeChromeブラウザに、開いているURLをデバイス間で簡単に共有する機能が追加されました。出先でスマートフォンで見ていたサイトを、帰宅後にPCで読みたい。あるいは、出かける直前に見ていたサイトの続きをスマートフォンで見る、といった場合に便利な機能です。

先日Chome 77がリリースされていますが、Chrome 76でも利用できており、バージョンアップによる新機能というわけではなさそうです。

その共有機能ですが、PCからスマートフォンに送る場合は、タブもしくはChromeのアドレス欄を右クリックし「お使いのデバイスに送信」を選択。そこに出てくるデバイスを選ぶと、デバイス側で通知が表示されるので、それをクリックすれば同じページを開けます。

スマートフォンからPCに送りたい場合には、共有メニューから「お使いのデバイスに送信」を選び、送りたいPCを選ぶだけです。なお、WindowsとAndroidだけでなく、iOS、Macでも利用できます。

Chrome