スクショ+Googleレンズ。新機能「Smart Screen Shot」Googleアプリベータ版でみつかる

画面検索もLens機能に置き換わる?

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年09月17日, 午前 07:50 in Services
0シェア
FacebookTwitter
Steve Dent/Engadget
Googleアプリの最新ベータ版(バージョン10.61)はスクリーンショットにLens機能を統合した「Smart Screenshot」が追加されていると、9to5 Googleが伝えています。この機能はAPKファイルを逆コンパイルして調べたところ見つかりました。Smart Screenshotはスクリーンショットを撮影した時に現れる編集・共有メニューに並んで"Lens"として追加表示されます。

この"Lens"を選択すると、スクリーンショット内に表示されているものを対象として、類似のアイテムを検索を実行したり、画像の中のテキストを文字に起こすOCR機能を実行したりすることができます。

Smart Screenshot機能があらゆる場面でのスクリーンショットで使えるようになるのか、Googleアプリ内でのみ使える機能なのかはまだわかりませんが、いずれはGoogle AssistantにLens機能が統合されたようにスクリーンサーチ機能のかわりになっていくのかもしれません。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: APK, gear, google, Google10.6.1, GoogleAssistant, Lens, Services, SmartScreenshot
0シェア
FacebookTwitter