Pixel 4 XLらしき実機で「PUBG」を90Hzでプレイしている動画が投稿される

まるでゲーミングスマホ

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年09月17日, 午前 11:00 in smartphone
0シェア
FacebookTwitter
Pixel 4 60Hz

米グーグルの次期スマートフォン「Pixel 4 XL(仮称)」らしき実機で、バトルロイヤルゲーム「PUBG」をプレイする様子が、海外サイトに投稿されました。これに伴い、OSのUI(ユーザーインターフェース)の一部も判明しているようです。



上の動画は、YouTubeチャンネルの「ReLab」が投稿したものです。Pixel 4シリーズでは90Hz駆動のディスプレイの搭載が期待されており、動画でもPUBGを90Hz設定でプレイしていると解説されています。

なお、動画のフレームレートが画面の90Hzを正確に反映しているかどうかは不明です。ただし、ゲームの設定をかなり高画質にしても、ハードウェア由来とみられるラグなどはなく、スムーズに動作していることが確認できます。

Pixel 4 60Hz

その他にも、ベトナム語テックサイトの「Genk.vn」はPixel 4の刷新されたUIをいくつか掲載しています。

まず新しいPixel Themesでは、テキストやアイコンといったUIの外観を4種類のプリセットから設定することができます。また、画面下部のGoogle アシスタントの外観も変更されており、より目立たないルックスとなっています。

Pixel 4 60Hz

Pixel 4シリーズは、これまでどおりにリファレンスモデルかつ新機能の披露の場として投入されるはず。しかし、そのゲーミングスマートフォンとしての性能もなかなか侮れないようです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, google, pixel, smartphone
0シェア
FacebookTwitter