Mark Meredith via Getty Images
Amazon Studiosが、テレビドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの撮影をニュージーランドで開始することを発表しました。Amazonプライム・ビデオ向けに製作されるこのドラマはピーター・ジャクソン監督の映画シリーズよりも前、原作における第二紀を扱うこと以外の詳細はほとんどわかっていません。
Amazon StudiosのショーランナーにしてエグゼクティブプロデューサーのJ.D.ペインおよびパトリック・マッケイは「中つ国第二紀の原始的な美しさを表現できる場所を探したとき、自然のままの海岸、森、山々が見える雄大な場所を探さなければなりませんでした。そしてワールドクラスのセット、スタジオ、熟練のスタッフを手配しなければなりません」と説明、「このシリーズのためにニュージーランドを見つけられたことに満足しています」と述べました。

ニュージーランドといえば、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、『ホビット』シリーズのピーター・ジャクソン監督はニュージーランド人であり、ジャクソン監督作品の多くが撮影された場所です。Amazon版のロード・オブ・ザ・リングに期待する人はおそらくジャクソン版LOTRもしっかり観ていると考えられ、あの雄大な風景の印象が絶大なことから、ドラマ版も同じ土地で撮影される方が視聴者もすんなり世界に入り込めるかもしれません。

ニュージーランドにとっても、映画や話題のドラマが撮影されることで観光産業的には大きな経済的恩恵を受けています。 2012年当時、ニュージーランド観光局のグレッグアンダーソン氏はForbesに対して映画『ロード・オブ・ザ・リング』第1作が劇場公開された2001年以来、ニュージーランドを訪れる人の数が50%も増加したと語っていました

ニュージーランドではほかにも『キング・コング』などジャクソン監督作品のほか、古くは『ウィロー』、最近?では『ナルニア国物語』などでもロケ地として使用されており、そこに今度のAmazon版LOTRも加わるとあれば、ファンタジー好きなら一度は訪れてみたい国、ということになりそうです。