HP S430c
米HPは9月18日(現地時間)、43.4インチのウルトラワイドモニターS430cを海外発表しました。

サイズとしては、24インチモニターを2台並べたのと同等。入力にUSB Type-Cを2系統持っており、それぞれ別のデバイスを接続し、両方の画面を一度に表示可能なのが大きな特徴です。また、専用ソフトHP DeviceBridgeを利用すると、1つのマウスとキーボードを使用し、2つのデバイス間でドラッグ&ドロップによるファイル転送やコピー&ペーストも行えます。


解像度は3840 x 1200でリフレッシュレートは60Hz。sRGBカバー率99%、最大輝度は350nit。モニターはアンチグレア仕上げで、チルト角度は-5~20度。

入力はUSB Type-C2系統のほか、HDMIとDisplayPortもあります。そのほかのインターフェースとしてはUSB Type-Aが4つと3.5mmオーディオジャック。

Windows Hellooで利用できるIR対応のポップアップカメラも搭載しており、利用しない場合には、本体に収納し、物理的にブロックできる仕様です。

HP S430c

USB Type-Cを介しての2台同時出力は、Windows 、MacOS、Linux、Androidをサポート。iOSは非対応です。

4Kと呼ぶには縦の解像度がやや足りず、HDRにも対応していないものの、デュアルモニターを利用している、あるいは2つのデバイスを同時に利用しているという場合にはとても便利なモニターでしょう。

S430cは999ドル(約10万8000円)で、11月4日に発売予定です。