ぜひ登録を。ICOCA利用で5%ポイント還元「キャッシュレスGO!GO!キャンペーン」をJR西日本が実施

ポイント2重取りはできません

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年09月20日, 午前 07:00 in payment
0シェア
FacebookTwitter
ICOCA
JR東日本のSUICAや首都圏を中心としたPASMOなど、交通系電子マネーが10月1日からのキャッシュレス・消費者還元事業に合わせて、ポイント還元サービスを相次いで発表していますが、JR西日本のICOCAでも独自のポイント還元サービスを実施します。

JR西日本が実施するのは「キャッシュレスGO!GO!キャンペーン」。JR西日本グループの駅ナカやショッピングセンター内の対象店舗において、ICOCAやJ-WESTカードで買い物をすると最大5%のポイント還元を行うというもの。

ICOCAでの利用ならICOCAポイント、J-WESTカードならJ-WESTポイントでそれぞれ還元されます。なお、ICOCAは利用金額の5%還元ですが、J-WESTカードは1000円(税込)利用毎に50ポイントの還元です。

また、SUICAやPASMOの場合と同様、ICOCAでポイント還元を受けるには、利用前日までにICOCAポイントサービスへの登録が必要となります。対象店舗は、JR西日本グループの駅ナカやショッピングセンターの店舗のうち、下記のマークを掲出している店舗。

ICOCA

なお、上記店舗のうち、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗では、キャッシュレスGO!GO!キャンペーンでのポイント還元ではなく、消費者還元事業のポイント還元になるとのこと。つまり、SUICAのようにポイントの2重取りはできません。


10月からの交通系電子マネーでのポイント還元は、経産省のキャッシュレス・消費者還元事業や、それにあわせた各社の独自施策が入り乱れ、何がお得なのかよくわからなくなってきました。ただ、JR東日本管轄であれば、ポイント2重取りや鉄道利用でもポイントが貯まるSUICAが良さそうに見えます。

ともあれ、いずれのサービスでも事前の会員登録が必須です。忘れずに9月中に登録を済ませておきたいところです。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cashless, icoca, JRWest, payment, point, services
0シェア
FacebookTwitter