Family Link13歳未満の子供向けのGoogleアカウントを作成し、そのアカウントでのAndroidの利用を保護者が制限できるFamily Linkがアップデートされ、「アプリ毎の時間制限」と「ボーナスタイム」機能が追加されました。

まずアプリ毎の時間制限ですが、これまでFamily Linkでは端末毎の1日の利用時間を制限できたものの、個々のアプリの利用時間は制限できませんでした。しかしこれができるようになると、たとえばゲームなどの利用は制限しつつ、教育コンテンツのみ利用時間を長めにとるといったことが可能になります。

もう一つのボーナスタイムは、1日当たりの利用時間制限や、おやすみ時間のスケジュールを変更することなく、その日の利用時間を一時的に増やせる機能です。「この動画を観終わるまで」「この試合が終わるまで」といった子供からの要望にも柔軟に対応できそうです。

なお、これらの機能を利用するには、子供の端末がAndroid 7.0(Nougat)以降である必要があります。また、親の端末がAndroid 10の場合、Family Linkの機能は「設定 > Digital Wellberingと保護者による使用制限」に統合されています。