設置するだけで音声操作可能なシーリングライト登場。スマートスピーカーや無線LAN環境は不要

元気に「アイリス!」と呼びかけよう

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年09月21日, 午前 07:30 in technology
0シェア
Lightスマートスピーカーや専用のアプリなどを用いる必要なく、音声操作できるシーリングライト「ECOHiLUX(エコハイルクス)」がアイリスオーヤマから2019年9月27日に発売されます。デザインは3タイプが用意されており、価格は1万3800円~1万7800円。

本製品は、本体内に菱洋エレクトロの音声認識技術を用いたAIとマイクが内蔵されているため、設置するだけで面倒な接続や手順を踏むことなく使用できるのが特徴。例えば、スマートスピーカーを用意したり、専用のアプリをスマートフォンにインストールしたりする必要はありません。

操作は、まず本体に「アイリス」と話し掛け、次に「明かりをつけて」「暖かい色」などの操作キーワードを発話するだけです。手元にリモコンがないときや、両手がふさがっているときなどは非常に便利です。

便利な音声操作シーリングライトですが、お年寄りなどインターネット環境を整えるのが難しい人にとってはハードルが高いものでした。しかし、本製品は無線LAN環境が必要ないため、そうした人でも気軽に利用可能です。「スマートスピーカーはいらないけど音声操作のライトはほしい」という人にもいいかもしれません。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: home appliances, irisohyama, smartspeaker, technology
0シェア

Sponsored Contents