AmazonのAlexa搭載イヤホンはフィットネストラッカー機能も搭載か

重くならなければいいけど

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年09月24日, 午後 04:30 in wearables
0シェア
Amazon
2019年4月、AmazonがAlexaを搭載したワイヤレスイヤホンを、2019年後半に発売するとの噂が報じられていましたが、そのイヤホンはフィットネストラッカーとしても利用できるようです。


Alexa搭載イヤホンは、Pugetというコードネームで加速度計が組み込まれており、距離や速さ、消費カロリーなどを計測できるとCNBCが報じています。

フィットネストラッカー機能を組み込んだワイヤレスイヤホンは、これが初めてというわけではなく、例えばSamsungのGear IconXもフィットネストラッカー機能を持っていました。これにはランニングのペースなどを音声で知らせる機能もありましたが、Amazonのイヤホンにも、同様の機能があるものと予想できます。


ワイヤレスイヤホンの出荷台数では、AirPodsが世界シェアの5割超を占めており、Apple Watch同様に独り勝ちの状態になっていますが、Alexaと統合され、フィットネス機能もあり、Amazonらしい手頃なら価格で登場するのであれば、強力なライバルになりそうです。

なお、Amazonは9月25日(現地時間)にハードウェア発表イベントを予定していますが、ここでAlexa搭載イヤホンが発表されるかはわかりません。タイミング的には発表があってもおかしくはありませんが、今年後半に単独で発表の可能性もあります。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: alexa, amazon, amazon alexa, business, echo, gear, puget, wearables, wireless earbuds, wireless earphones
0シェア