アマゾン、時計が付いた新型Echo Dot発表、無印Echoも第3世代に。10月16日発売

時計はタイマーのカウントダウンに対応

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年09月26日, 午前 11:48 in amazon
0シェア
FacebookTwitter
Echo Dot with ClockAmazonは9月25日(米国時間)に開催したイベントにおいて、Echo・Alexa関連の新製品を多数発表しました。

2018年ではアップデートがなかった無印Echoが第3世代となったほか、小型なEcho Dotの側面にLEDディスプレイを搭載したEcho Dot with Clockが新たに発表されています。

第3世代となったEchoですが、Echo Plus(第2世代)と同様に、外観がファブリック素材に変更されました。というよりもサイズも含め、外観はEcho Plusと同じとなっています。

3.0インチ・ネオジウムウーファーに0.8インチツイーターを搭載という構成も同一であることから、Echo Plus(第2世代)から温度センサーとスマートホームハブを省いたものがEcho(第3世代)と考えて良さそうです。

Echo

日本では10月16日に発売予定。すでに予約を開始しており、価格は1万1980円(税込)。カラーはサンドストーン、チャコール、トワイライトブルー、ヘザーグレーの4色です。

Echo Dot with Clockは、現行のEcho Dot(第3世代)の側面にLEDディスプレイを搭載したモデル。それ以外の外観は、サイズも含めて第3世代Echo Dotと変わりません。

Echo Dot with Clock

この側面のLED表示は、時計を表示するだけではなく、外気温やタイマーのカウントダウンも行えます。光センサーを内蔵しており、LEDディスプレイの輝度は周囲に合わせて自動調整されます。寝室で使っても、表示が眩しくて寝れないということはなさそうです。なお、アラームが鳴っている最中に上部をタップすると、スヌーズ機能も使えます。

また、Echo Dot with Clockを2台利用してのステレオ再生に対応します。この場合、1台は時計の付いていない標準のEcho Dot(第3世代)でも構いません。

こちらも、日本で10月16日に発売予定。価格は6980円(税込)。カラーはサンドストーン、ヘザーグレー、チャコール、プラムの4色です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: alexa, amazon, av, echodot, echodotwithclock, smartspeaker, SmartSpeakers, speakers
0シェア
FacebookTwitter