Facebookにおいて政治家の投稿は「通常のルール」が適用されないことが判明

投稿内容のチェックが行われない模様

中田ボンベ(Bonbe Nakata)
中田ボンベ(Bonbe Nakata)
2019年09月26日, 午前 07:00 in politics
0シェア
FacebookTwitter
Congress NATO
Facebookではかねてよりフェイクニュース対策として、投稿されたニュース記事や動画といったコンテンツのファクトチェックを行っています。そこで不適切と判断された場合はコンテンツガイドラインに基づいて投稿は削除されることになりますが、このたび「政治家の投稿」にはこのルールが適用されないことが明らかになりました。

「政治家の投稿はチェックが行われない」というのは、過去にコンテンツのレビュー担当者がほのめかしたことがありましたが、2019年9月24日(現地時間)にワシントンで行われたアトランティックフェスティバルの壇上で、副社長のニック・クレッグがこれが真実であることを認め、Facebookの政治家の投稿に対するアプローチを明確にしました。

クレッグ氏のスピーチによると、Facebookでは、コミュニティーの規約を破る投稿であっても、交易の利益が害を上回る場合は公開を許可しており、政治家の投稿はこの基準に沿った見聞きする価値のあるコンテンツだと判断しているそうです。

また、政治家の意見が民衆に届くのを妨げたり、その意見に対して議論や精査が行われる機会をなくしたりするのは適切でないとも考えているため、政治家の投稿はファクトチェックのプログラムを通さずにしているといいます。

ただし、政治家の投稿であっても、明らかに間違った情報である場合はチェック対象に降格させるといいますが、仮に政治家が間違った情報を発信した場合、それを読んだユーザーが誤った情報を鵜呑みにしてしまう可能性もあります。そうした意味では、少し危険なルールといえるかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: facebook, internet, politics, sns, SocialNetworking
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents