Galaxy S10
Galaxy S10とNote10は発売間隔が短かったこともあり、S10を購入したもののNote10にしか搭載されなかった機能を見てうらやましく思った......という人もいるかもしれませんが、もう気にする必要はなくなるかもしれません。

SamsungがGalaxy S10向けに、Galaxy Note10の機能の一部を追加するアップデートを海外で配信開始しました。

追加される主な機能は、まずカメラの機能として、ライブフォーカスやライブフォーカスビデオ、ナイトモード、手ブレ防止のSuper Steady、AR Doodleなど。ライブフォーカスビデオとAR Doodle以外は、S10にもすでに搭載されているものですが、さらに多くの機能・効果が追加となります。AR Doodleは顔などに落書きしても、被写体に追従したりその場に固定された動画を撮影できる機能です。

カメラ以外では、DeX for PCが追加となります。これは、通常のDeXと違い、WindowsやMacと接続し、その中で仮想端末のようにDeXを利用できるという機能。


このほか、画面がONになる度にロック画面の壁紙が変わるDynamic Lock Screenや、Windowsとの接続を容易にするLink to Windowsなどが追加されます。

現在、これらの追加機能を含むアップデートは、ドイツとスイスのExynos版Galaxy S10/S10+/S10eに配信されているとのこと。最終的にはSnapdragon版も含め、全世界での配信が期待できますが、採用するかどうかはキャリア次第のところもあります。

日本でも配信されるのか、いつになるのかはわかりませんが、そもそもNote10が日本ではまだ発売されていないので、気長に待つ必要があるかもしれません。