アマゾンの完全無線イヤホンはボーズのノイズリダクション搭載。Alexa対応の「Echo Buds」海外発表

ケースに技適マークが、ということは……!?

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年09月26日, 午後 04:00 in amazon
0シェア
FacebookTwitter
Echo Buds
米Amazonが、Alexaを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「Echo Buds」を発表しました。米国では10月30日発売で、価格は129.99ドル(約1万4000円)。

Echo Budsの大きな特徴として、BOSEとのパートナーシップにより、BOSEのActive Noise Reduction(ANR)技術を搭載する点があります。さらにタッチスイッチのダブルタップによる、パススルーモードにも対応。実際に体験した米Engadgetの記者によると、かなりの効果を発揮するようです。イヤホンとしての性能は、重さは7.6gで、Bluetoothバージョンは5.0。対応コーデックは不明ですが、搭載するBluetoothチップがRealtekのRTL8763Bなので、SBCとAACのみでaptXには非対応と考えられます。

バッテリー駆動時間は単体で約5時間、充電ケースを併用すれば約20時間。15分の充電で約2時間利用できる急速充電に対応しています。

音声アシスタントは、Alexaならハンズフリーで使用できますが、タップ操作でならGoogleアシスタントとSiriも利用可能です。

Echo Buds

なお直近に流れたウワサでは、フィットネストラッカー機能が搭載されるとの話もありましたが、それらしい機能については言及されていません。ただし加速度センサーは搭載しており、今後、対応するアプリなどが登場する可能性はあります。なお、防水性能はIPX4相当のため、汗程度なら問題はなさそうです。


今回は海外での発表であり、残念ながら日本での発売は発表されていません。......が、トップにあるケースの写真をみると、技適を取得していることがわかります。今後、日本でも発売される可能性はありそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: amazon, amazon2019, bose, EarBuds, EarPhones, echo buds, echobuds, gear, headphones, wearables, wireless earphones, wirelessearbuds
0シェア
FacebookTwitter