iOS 12.4.2配信開始。iOS 13非対応の旧iPhone/iPad向けセキュリティアップデート

iPhone 5sや初代iPad Airなどが対象です

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年09月27日, 午後 01:40 in apple
0シェア
FacebookTwitter
iosアップルは、iOS 13でサポートされていない旧機種向けにiOS 12.4.2の配信を開始しました。対象デバイスはiPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、およびiPod touch第6世代となっています。

届いていれば通知から、あるいは「設定-一般 - ソフトウェア・アップデート」から確認して手動でアップデート可能です。今回アップデートの対象となった旧機種において、これまでのシステムソフトウェア最新版はiOS 12.4.1。これは8月に報告されていた「脱獄」の脆弱性をふさぐ内容となっていました。

現時点では、iOS 12.4.2には以下のようなセキュリティアップデートが含まれていることが明らかになっています。

影響:リモートの攻撃者が、予期しないアプリケーションの終了または任意のコードの実行を引き起こす可能性があります。

説明:範囲外の読み取りに対処し、入力検証を改善しました


これ以外の新機能やバグの修正があるかどうかは不明ですが、外部からの攻撃を防ぐためにも、対応するデバイスをお持ちの方は早急なアップデートが推奨されます。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, ios, ios12, ios12.4, ipad, iphone, security
0シェア
FacebookTwitter