Googleが扱うスマートフォンやタブレットとなるNexusシリーズ。いち早く最新OSが搭載され、事実上のリファレンスモデルとなるだけに、毎回注目度の高い製品となっています。このNexusシリーズ最後のスマートフォンとして登場したのが、2015年の今日発売された「Nexus 6P」と「Nexus 5X」です。today上位となる「Nexus 6P」は、ファーウェイによる端末。5.7インチの有機EL(2560×1440ドット)、Snapdragon 810、3GB RAM、32/64/128GBストレージというハイスペックとなっていました。

指紋センサーを搭載したNexusはこれが初となります。またUSB Type-Cを採用し、急速充電にも対応するなど、今でも通用する構成です。リアカメラは1230万画素と抑え気味で、F2.0の明るいレンズと合わせ、暗所での撮影に強めになっていました。

today

なお、後日バッテリーを原因としたブート・ループ問題があり、集団訴訟を起こされています。この訴訟によって最大400ドルの返金が実施されるようになったわけですが、詳細についてはこちらでどうぞ

もうひとつの「Nexus 5X」は、LGによる端末。スペックは5.2インチ液晶(1920×1080ドット)、Snapdragon 808、2GB RAM、16/32GBストレージとなっており、アッパーミドルといったところでしょうか。こちらもリアカメラは1230万画素、指紋センサーを搭載している点や、USB Type-Cを採用しているというのも同じです。

そして、ブート・ループ問題で訴訟を起こされているというのも......。

today

Nexusシリーズはこの2モデルで終了となり、2016年からはPixelシリーズへと移行しました。このPixelシリーズは日本では発売されず、技適の問題もあり、最新のリファレンス相当モデルが国内で使えないという問題が起こってしまいました。

この声が届いたのかどうかは定かではありませんが、2018年のPixel 3/3 XLからようやく日本でも発売されるようになりました。10月16日に登場予定と噂されている「Pixel 4」ではどうなるでしょうね。

9月30日のおもなできごと

1992年、日本最初のホームページ「KEK Information」公開
2011年、ジェイアイエヌがブルーライトカット眼鏡「JINS PC」を発売
2013年、100年メールの「au oneメール」がサービス終了
2015年、GoogleがAndroid 6.0搭載の「Nexus 6P」「Nexus 5X」を販売開始
2015年、Amazonが初の10.1インチタブレット「Fire HD 10」を発売
2016年、LGエレクトロニクス・ジャパンが980gの15.6インチノート「LG gram」(15Z960-G)を発売