Motorola RAZR

モトローラブランドの縦折りスマートフォン「RAZR(仮称)」が年内に発表されるとの報道が、海外から登場しています。

海外メディアの米CNETが関係者から入手したとされる、今回の情報。もともとモトローラはRAZRの夏の発売を予定していましたが、スケジュールが遅れていることを伝えています。なお、年内に発表されたとしても、すぐに発売されるかどうかは不明です。

モトローラはすでに、画面が折りたためる「フォルダブル」スマートフォンの開発をすすめていることを明かしています。またウォール・ストリート・ジャーナルによれば、この折りたたみスマートフォンは同社のフリップ携帯の名作「RAZR」ブランドの後継端末として、1500ドル(約16万円)で投入されると伝えられています。

RAZRの形状については、モトローラの重役により内折りタイプになり、さらに「Z型」に折りたためる三つ折りバージョンの開発もすすめているそうです。そして海外リークサイトのSlashLeaksには、上画像のようなRAZRの製品イメージとされる画像も投稿されています。

折りたたみスマートフォンではすでに韓国サムスンが「Galaxy Fold」を発売しており、中国ファーウェイも「Mate X」の発売を予定しています。そんな中、モトローラから縦折りタイプの端末が投入されれば、さらに折りたたみスマートフォン市場を盛り上げることになりそうです。