iPhone 11
アップルは、iPhone向けの最新アップデート「iOS 13.1.2」の配信を開始しました。同タイミングで、iPad向けの「iPadOS 13.1.2」およびApple Watch Serie 3以降が対象の「watchOS 6.0.1」も配信されています。

iOS 13.1.2は多数のバグ修正を含むバージョンで、カメラが動作しない不具合や、珍しいところでは「ディスプレイのキャリブレーションデータ(色校正データ)が失われてしまうバグ」を修正しています。

iOS 13.1.2
  • iCloudバックアップの進捗バーがバックアップ後も表示され続けるバグを修正
  • カメラが動作しない問題を修正
  • フラッシュライトが有効にならない問題に修正。
  • ディスプレイのキャリブレーションデータが失われる可能性があるバグを修正
  • HomePodからショートカットを実行できない問題を修正
  • 特定の車両でBluetoothの切断につながる問題を修正
iOS 13.1.2とiPad OS 13.1.2はiPhone 6s以降、iPad Air 2/iPad mini 4以降のiPad、およびiPod touch(第7世代)が対象です。アップルが9月19日にiOS 13をリリースして以来、これまでになく高頻度でアップデートを重ねており、今回で3回目のアップデートとなります。