Pixel 4 Soli

米グーグルの次期スマートフォン「Pixel 4」には、ジェスチャー機能「Soli」が搭載されます。そして同機能の対応アプリや対応地域の情報が、海外にて報じられています。

SoliはPixel 4の本体上部に搭載されるセンサーで、60GHz帯の電波を使うことでハンドジェスチャーを読み取ったり、顔の接近を感知することができます。機能の詳細については、こちらの記事をご参照ください。

そして海外テックサイトのxda-developersはPixel 4 XLのAPK(ソフトウェアパッケージ)から発見したとして、23個の対応アプリと53カ国の対応地域のリストを公開しています。

53カ国の対応地域にはアメリカやイギリス、ドイツやフランスといった主要国が名を連ねますが、なんと日本がリストに入っていません。その理由は現時点では推測するしかありませんが、単にリストに入れ忘れた、あるいはSoliのレーダー使用に関する許諾の取得に時間がかかっている、などの可能性がありそうです。

一方で対応アプリとしては、Apple MusicやAmazon Music、YouTube Music、Google Play Music、Spotifyといった音楽視聴アプリがあげられています。気になるのは、サイバーエージェントとエイベックス・デジタルが主に日本向けに提供しているAWAも、対応アプリに登場している点です。このことから、ジェスチャー機能の日本非対応は記載の誤りである、あるいはAWAの海外ユーザーのみがジェスチャー機能を利用できる、といったケースが想定されます。

これらの情報は発売前の非公式なものなので、今後なんらかの変更があるかもしれません。日本に「おま国」仕様なPixel 4が投入されないことを祈るばかりです。