楽天モバイル、自社回線の「無料サポータープログラム」申込受付スタート

東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市の限定。スマホは各自用意

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年10月1日, 午前 08:30 in 4GLTE
0シェア
FacebookTwitter
楽天モバイル
楽天モバイルは、自社回線による携帯キャリア(MNO)事業の受付を開始しました。当初は5000名限定の「無料サポータープログラム」として、試験展開されます。

「無料サポータープログラム」は、当初のサービスエリアとなる東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市に在住する18歳以上のユーザーが申込可能。2020年3月31日まで楽天モバイルのサービスを通信料無料で利用できます。抽選で5000名が対象となり、SIMカードは10月13日以降に順次発送されます。

無料となる内容は、楽天モバイルの4G LTEサービスによる音声通話、SMS、データ通信。また、au網へのローミング(楽天サービスエリア外の日本全国)や国際ローミング、国外への国際電話発信なども無料提供と対象となります。スマートフォンは指定機種から参加者自身で用意(購入)する必要があります。

プログラム参加者が新発売の6機種のいずれかを購入した場合、1万ポイントがプレゼントされます。「AQUOS R2 compact SH-M09」や「HUAWEI P30 lite」などを4機種を所有している場合はSIMのみでの契約も可能です。

楽天モバイル

今後楽天モバイルでは、サービス対象者を順次、数万名規模まで拡大する予定。2020年3月31日の「無料サポータープログラム」終了までに楽天モバイルの商用サービスの展開を目指すことになります。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 4GLTE, MNO, Rakuten, RakutenMobile, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents