Google、Android向けGoogleドキュメントなどのデザインを更新

機能的な変更はありません

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年10月8日, 午後 01:30 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
G Suite
Googleは10月7日(現地時間)、Android向けのGoogleドキュメント、スプレッドシート、スライドのアップデートを発表しました。といっても、新機能が追加されたわけではなく、3月に発表されたGoogleドライブの新デザインに合わせて、見た目を変更したもの。ファイル選択画面が分かりやすいですが、最近のマテリアルデザインに従った、シンプルな見た目になっており、一部アイコンなどもデザイン変更が行われています。

ドキュメント、スライドはすでにアップデートが行われており、スプレッドシートは本日から更新が展開されるとのこと。

スマートフォンの画面だけでドキュメントやスライドの作成をするのは、さすがにまだ厳しいものがありますが、移動中などWindowsやMacが使えない状況で資料の確認やちょっとした手直しをするには、十分な機能を備えています。

MicrosoftのOfficeもアイコンを変更するなど、見た目に力を入れ始めており、機能的に成熟した先にはデザインでの競争が待っているのかもしれません。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, app, docs, g suite, gear, google, google docs, google sheets, google slides, internet, mobile, productivity, sheets, slides, smartphone
0シェア
FacebookTwitter