デスクトップ版Chromeベータ、Androidへの電話番号送信が可能に

地味だけど便利

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年10月10日, 午後 03:00 in internet
0シェア
FacebookTwitter
Chrome beta
Googleは先日、デスクトップ版のChromeとモバイル版Chromeとの間で開いているウェブページの共有を簡単に行える機能を追加しました。そして次は、電話番号の共有を簡単にしようとしています。

デスクトップ版のChromeベータ 78に、電話番号を選択するとスマートフォンへその番号を共有できる機能が追加されました。
この機能、123-456-789のような電話番号リンク(こちらは試せるように、実際に電話番号リンクとなっています)の場合には、選択するとアドレスバーにどのデバイスで発信するかの選択画面が表示されます。選択すると、デバイス側に通知が表示され、そのまま電話を掛けられる仕組みです。

CHrome

リンクになっていない場合でも、番号を選択して右クリックをすれば「デバイスから発信」というメニューが表示。こちらから電話を発信したいデバイスを選択すれば、同様の動作となります。

なお、これらの機能はChromeベータ 78ではデフォルトで有効になっていますが、安定板のChrome 77でも「chrome://flags/#click-to-call-ui」をURL欄に入力し、設定を有効にすれば利用可能となっています。

一見地味な機能ではありますが、電話番号をわざわざスマートフォンで打ち込む手間を省略でき、また打ち間違いを防いだりする意味では非常に便利な機能と言えそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: chrome, google, GoogleChrome, internet, mobile, smartphone, web browser, WebBrowser
0シェア
FacebookTwitter