OnePlus 7T Proはポップアップカメラ搭載。マクラーレンコラボモデルも登場

すこし遅れて登場です

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年10月15日, 午前 11:30 in smartphone
0シェア
OnePlus 7T Pro

中国OnePlusは、新型スマートフォンのOnePlus 7T Proを発表しました。また、同社恒例のマクラーレンとのコラボモデルも登場しています。

OnePlus 7T Proは先月発表されたOnePlus 7Tの性能強化モデルに相当します。90Hz駆動が可能なディスプレイは6.67インチ/1440 x 3120ドットで、プロセッサには最新のSnapdragon 855+を搭載。RAMは8GB/12GB、内蔵ストレージ容量は256GBです。

背面には4800万画素メイン+1600万画素超広角+800万画素望遠のトリプルカメラを搭載。前面カメラは1600万画素のポップアップ方式を採用することで、ノッチもパンチホールもない全画面デザインを実現しています。また、マクロモード撮影にも対応しています。

本体は高速充電技術のワープチャージ30Tに対応し、搭載OSは新バージョンのOxygenOS 10.0にアップデートされています。

OnePlus 7T Pro

こちらはOnePlus 7T Proのマクラーレン・エディションで、本体外周や背面カメラ周りに同ブランドを象徴するパパイヤオレンジのカラーリングを採用。そしてRAM 12GB/内蔵ストレージ256GBと、スペックもトップエンド仕様となっています。

OnePlus 7T Proとそのマクラーレン・エディションは中国やヨーロッパから販売を開始。OnePlus 7T Proは699ポンド(約9万6000円)で10月17日から、マクラーレン・エディションは799ポンド(約11万円)で11月5日からイギリスにて販売が開始されます。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: android, OnePlus, Pop-Up Camera, smartphone
0シェア

Sponsored Contents