キヤノンのカラビナ型タフネス小型カメラのIVY REC、海外で一般販売へ

日本でも需要ありそう

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年10月15日, 午後 02:00 in canon
0シェア
FacebookTwitter
Canon IVY REC

米国キヤノンはタフネス小型カメラのIVY RECを10月中に一般販売すると発表しました。

IVY RECは1300万画素センサーを搭載した小型カメラで、カラビナのような輪っかの部分を引っ掛けてアクティブに使えます。さらにIP68の防塵・防水性能に準拠しており、水深2メートルにて30秒、あるいは2メートルからの落下に耐えられます。

カメラでは1080p/60fpsか720p/30fpsでの動画撮影が可能。静止画や動画はCanon Mini Camアプリでスマートフォンに転送できるほか、アプリをビューファインダーとして利用することも可能です。無線接続ではWi-FiとBluetoothの両方に対応しています。

IVY RECは今年7月にクラウドファンディングサイトのIndiegogoでのプロジェクトが発表され、実際のプロジェクトでも予定金額の5倍を集めました。そして今回、アメリカにて一般販売されることとなります。

IVY RECのカラーバリエーションはブルー/グリーン/ピンク/ブラックの4色。価格は129.99ドル(約1万4000円)で、米ベストバイの掲載情報によれば10月16日に出荷が開始されます。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: canon
0シェア
FacebookTwitter