Pixel 4の新ボイスレコーダーは自動文字起こし対応。オンデバイスAIで機内モードでも使える

日本語対応に期待

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年10月16日, 午前 12:30 in Pixel4
0シェア
FacebookTwitter
Pixel 4
Googleは新スマートフォン「Pixel 4」を発表。その中で新たなボイスレコーダーアプリを搭載することを明らかにしました。

新ボイスレコーダーアプリには音声からの自動文字起こし機能を統合し、音声からリアルタイムで文字に書き起こしします。さらにアプリ内に検索機能をもち、スピーチやインタビュー、講義などで話された言葉をそのまま検索することができます。

Pixel 4
Pixel 4

同様の文字起こし機能は「otter.ai」など英語では複数存在するほか、当のGoogle自身もAndroid向けアプリ「音声文字変換」として提供しています。特筆すべきはこれらの文字起こしアプリがすべてクラウドサービスとなっているのに対して、Pixel 4ではオンデバイスAI(エッジAI)技術により、端末上で高精度な自動文字起こしを可能としていること。デモンストレーションでは文字起こしアプリを披露した後、最後に機内モードで実行していたことが明かされ、会場から喝采を浴びていました。

Pixel 4の新しいボイスレコーダーアプリでの文字起こしは当初、英語のみに対応。近日中により多くの言語への対応が追加される予定としています。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Android, app, google, madebygoogle2019, Pixel4, recorder, smartphone, Transcribe, VoiceRecognition, VoiceRecorder
0シェア
FacebookTwitter