iOS 13では連絡先アプリの「関係ラベル」が数百種類に増えたんです:iPhone Tips

「この人誰だっけ……」を防ぐラベリング

Kazuki Tomono
Kazuki Tomono
2019年10月17日, 午前 07:10 in iphone tips
0シェア
iPhone Tipsみなさんは連絡先の「関係ラベル」を使っていますか? 「関係ラベル」は、電話帳に登録する人に関連する他の連絡先情報を紐づける機能です。たとえば、ある人の両親の連絡先情報を登録していれば、その関係性(親子)を連絡先に記録しておくことができます。

iOS 13では、その「関係ラベル」が数百種類に増えました。ラベルを付けておくと、「この人誰だっけ......」とか「お兄さんの名前が思い出せない......」といったことが防げます。今回はラベルの追加方法をご紹介します。

ラベルを付けて名前を登録する

iOS 13の関係ラベルは世代や家系をまたいだものもあり、かなり詳細な関係性が登録できます。連絡先がどんどん増えても管理がしやすくなるので、ラベルはぜひとも活用したい機能です。

連絡先にラベルを追加するにはまず、連絡先アプリで編集画面を開きます。「編集」 「関係と名前を追加」と進んだら、表示されたラベル部分をタップ。最初は「父」のラベルが表示されています。

iPhone Tips
▲まず編集したい連絡先情報の「編集」を押す(左)。「関係と名前を追加」を選び(中)、ラベル部分をタップ(右)

すると、「兄」「友達」などのラベルが表示されます。一番下の「すべてのラベル」には、100を超える詳細な関係ラベルが用意されています。追加するラベルを選んだら、「関係と名前」の横にあるアイコンをタップしましょう。

iPhone Tips
▲関係ラベルが表示されます(右)。「すべてのラベル」に進むと豊富な種類から選択可能(中)。ラベルを選択したら、「i」のアイコンをタップ(右)

「連絡先」が開くので、追加する連絡先を選択。さらに関係と名前を追加する場合は「+」を、削除するときは「-」をタップします。最後に「完了」をタップ。関連する連絡先情報が追加されました。

iPhone Tips
▲追加する連絡先を選択(左)。さらに追加する場合は「+」、削除する場合は「-」をタップ(中)。編集画面から戻ると、連絡先情報が追加されています(右)

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: contact information, contacts, ios, ios 13, iOS13, iphone, iphone tips, tips
0シェア