気になる有機ELテレビの焼き付きを手軽に確認――チェック動画をサムスンが公開

パソコンでも使えそう?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年10月17日, 午後 08:00 in av
0シェア
FacebookTwitter
Samsung OLED TV Burn In
韓国サムスンが、有機ELテレビの焼き付きをチェックできる動画「TV burn-in checker」をYouTubeで公開しました。

焼き付きとは、有機ELディスプレイにて長時間同じ表示を続けると、その後もゴーストのようにその模様が写ってしまう現象です。有機ELディスプレイがスマートフォンやPC、そしてテレビに採用されてからそれなりの期間が経過しましたが、依然として焼付きの問題は払拭できていません。

今回の動画は全画面に赤一色を表示して、焼き付きを見つけやすくするものです。また動画では、有機ELテレビに焼付きが発生した例も同時に教えてくれます。

それでは、なぜサムスンがこの動画を公開したのか...それは動画の最後でもアピールしていますが、サムスンは焼き付きの発生しないQLED(量子ドットLED)テレビの普及を図っているからです。つまり、有機ELテレビが焼き付いていたら自社のQLEDテレビに乗り換えてね、ということなのです。

しかしこの動画は、確かに焼き付きの例が見られる点や、実際の焼き付き状態が手軽に確認できるという点では便利なものです。有機ELテレビもさまざまな技術によって焼き付きを低減しようとしていますが、もし自分の有機ELテレビの表示に怪しい部分があれば、今回の動画を試してみるのもいいでしょう。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: av, displays, oled, OledTv, Samsung
0シェア
FacebookTwitter