PlayStation 5の開発キット?細部まで分かる写真がリーク

ソニーがブラジルで取得したデザイン特許そっくりです

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年10月20日, 午後 01:45 in game
0シェア
FacebookTwitter
PS5
ソニーが次世代ゲーム機PlayStation 5(以下PS5)の開発キットと思しきデバイスのデザインを特許申請したと報じられていましたが、その細部まで分かる鮮明な写真がリークされています。次世代プレイステーションは、ソニーが「プレイステーション5」(PlayStation 5)として正式発表し、発売時期は2020年の年末商戦期と明かしています。つまり約1年後の発売予定は確定しており、そこから開発期間を逆算すれば、すでに世界中のデベロッパーに開発キットが配布されていておかしくありません。

新たなリーク画像を公開しているのは、技術系YouTuberのZoneofTehc氏。数週間前にも予想レンダリング画像を披露していましたが、今回は実物と称するPS5のXDK(開発キット)写真を明かしています。

その外形は、ソニーがブラジルにて取得したデザイン特許と全く同じに見えるもの。筐体の前側にはスタンバイやリセット、(ディスクの)イジェクトボタンのほか、複数のUSBポートなど豊富な外付けコネクタが用意されており、開発スタジオにとっての使いやすさが想像できます。

もちろん、開発キットはゲーム開発現場に配布されるに過ぎず、消費者向けの最終製品はそれとは程遠いものになるはず。とはいえ、PS5や勝利のVictoryを思わせる「Ⅴ」をかたどった中央の溝は、ソニーが次世代ゲーム機の将来にかける決意を示唆しているのかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: game, GameConsole, gaming, playstation5, ps5, sony
0シェア
FacebookTwitter